評価方法EVALUATION

染色堅牢度試験

繊維製品の製造過程またはその後の使用や保管中の色々な化学的または物理的な作用を単独または重複して受けたときに作用に対する色の抵抗性のこと。

 

(評価)
変退色:試験片自身の色の変化すること
汚染:試験片の染料などが添付白布に移行すること
*添付白布:単一繊維白布
多織交織布

 

(判定)
変退色用グレースケール、汚染用グレースケール
級判定:5級<良い>~1級<悪い>
(半級きざみ:2-3級、4-5級など)

 

堅牢度の種類
①耐光堅牢度(JIS L0842)
②洗濯堅牢度(JIS L0844)
③水堅牢度(JIS L0846)
④汗堅牢度(JIS L0848)
⑤摩擦堅牢度(JIS L0849)
⑥ドライクリーニング堅牢度(JIS L0860)
⑦塩素堅牢度(JIS L0884)
⑧窒素酸化物堅牢度(JIS L0855)
⑨汗耐光堅牢度(JIS L0888)
⑩色なき(大丸法)
⑪昇華堅牢度(JIS L0854)
など